今年度の現役部員です。 よろしくお願いします。

現役部員全員です!
立命館大学体育会アーチェリー部は昭和35年(1960年)創部と同時に、関西学院大学、同志社大学、関西大学、大阪府立大学、甲南大学とあわせた6大学によって関西学生アーチェリー連盟結成のための準備委員会が作られました。

そして翌昭和36年に、現在の関西学生アーチェリー連盟と全日本学生アーチェリー連盟が発足し、現在に至っています。

学部別人数ベスト5

  1. 法学部(衣笠) 5名
  2. 文学部(衣笠) 4名
  3. 産業社会学部(衣笠) 3名
  4. 生命科学部(BKC) 3名
  5.  

出身者数

  1. 関西地方 10名
  2. 中部地方 3名
  3. 四国地方 1名
  4. 関東・中国地方 各1名
  5. 九州地方 1名
  6. その他 2名

第58代現役部員・幹部紹介

立命館大学体育会アーチェリー部は、昭和35年(1960年)に阪村OB会長をはじめとする初代OBの皆さんにより創部された伝統あるクラブです。

平成22年(2010年)には50周年の記念式典が催され、今春には第60代の新人を 迎えました。現在3回生(58代)3名、2回生(59代)9名(内女子3名)、1回生8名(内女子2名)で柊野総合グランド内のアーチェリー場で練習に励んでいます。

主将
長尾麟太郎 主将

主務
細川健太朗 主務

女子リーダー
高林亜唯 女子リーダー

幹部一同
第58代幹部一同

幹部一同、約20名を取りまとめ一丸となって勝利に邁進します。

部長
松島剛史 部長

立命館大学産業社会学部准教授

監督
大石康裕 監督

第29代OB

コーチ
亀井 孝 コーチ

1977年世界選手権 銀メダル

OB会長
阪村悌佑 OB会長

初代OB